皆さんこんにちは!

それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います。
H.N
「神の毛」さんからいただきました。

セフレ募集サイトとかでは、マニアックなプレイが好きな女性も多いのですが…神待ち系のサイトでは『泊まるためにセックスするけど、そこまでマニアックな経験もしていない女性』が結構いるため、そういう女性にアレコレするのは楽しいですね。

マニアックなプレイが好きな女性も積極的でいいのですが、慣れていない女性は恥じらいなどのリアクションが楽しめるため、私としてはそういう初々しい反応のほうが興奮しますね。この前も、経験が少なそうな神待ち女性にいろいろしてみました。

その日会話していた女性の名前はタエ(仮名)としますが、タエはまだ23歳で社会人になってあまり時間も経っておらず、少しだけ堅い印象もありました。そういう会話内容から「この子は、あまりマニアックなこともしてなさそうだな…」と予測し、会う約束をしたのです。

待ち合わせ場所にタエを迎えに行くと、社会人というわりにはかなり若く見える女性が立っていて、外見からも経験が多そうには見えません。というか、神待ちをするの自体少し不思議な気もしますし、ちょっとだけタエの事情も気になりました。

とはいえあまり深入りするのもアレだから、一緒にご飯を食べているときは無難な話題で打ち解けつつ、タエも明るくなったらエッチな話題も出してみたのです。するとタエはちょっとだけ顔を赤くしながらも、これまでの性体験なども教えてくれました。

タエは初めてのセックスは中学生のときに経験し、これだけを聞けば結構早くてませていそうですが…実は高校は女子校で彼氏もおらず、大学では2人ほど経験しましたが、ヤリマンになるほどしたわけではありません。

もちろん変わったセックスもしたことはなく、今日は処女でもないのにドキドキしていると告白したのです。こういう話を聞いたら私もゾクゾクし、「タエにはどんなことをしてみようかな…」と家に到着する前からいろいろと想像しました。

家ではシャワーを浴びたあとにベッドでイチャイチャし、自然とセックスできる流れを作ったのです。なお、タエはパンツを脱がして足を開かせようとしたら、これだけで恥じらっており、「もしかして、舐められたことないの?」と聞いたら顔を赤くして頷いたのですね。

それを聞いた私はタエのアソコを舐め回し、お尻にもちょっと指を入れてみました。するとタエは「汚いですよ…」と恥ずかしがりながらもアソコを濡らし、初めてのマニアックなプレイに身もだえしていたのです。

ちなみにタエとは今も会っており、「今日もいろいろしてください…」とおねだりするほど、マニアックなプレイにハマっていますよ。