子供の頃、私にとってクリスマスは特別な日でした。まだサンタさんを信じていた頃は「朝起きたら、サンタさんからプレゼントが!」と喜び、サンタクロースの現実を知ってからも「両親からプレゼントがもらえるし…」と、それなりに楽しんでいました。

しかし、大人になった男性からすると、クリスマスの評価は大きく分かれますよね?恋人がいる男性ならば、「クリスマスは聖夜を彼女と共に過ごす日」として、大切な記念日だと評価されます。しかし、私みたいに恋人がいないと、どんな風に考えるかは想像できますよね?

私は「サンタクロースなんていないし、クリスマスなんて祝日ですらない平日」と冷め切った考えを持ちつつも、「クリスマスに女の子と過ごせる男が羨ましい…」という本音もありました。クリスマスを平然と過ごす男には、こうした悲しい一面があるのです…。

そして彼女の居ないクリスマスを数回ほど迎えたところで、私は思わずはっちゃけました。「女の子とセックスすれば、クリスマスは特別になる!」と考え、恋人ではなく神待ち掲示板で神待ち少女を探し始めたのです。

クリスマス当日に神待ち掲示板を使って特殊なセックスをしてみました

「普通は出会い系だろ…」と思うでしょうが、出会い系なんてかなり前から使っています。それで相手が見つからないからこそ一人ぼっちのクリスマスであり、そうなると「すぐにセックスしてくれる子のほうがいい!」と考え、神待ち掲示板に逃げたのです。

そして神待ち掲示板では、予想通り簡単に相手が見つかりました。相手女性もクリスマスとか関係なさそうですが、私は特別なクリスマスにしたくて、あるものを用意していたのです。とはいえ、家に来るまでは秘密にしていましたけどね。

それで相手を家に入れたところで、「今日はこれを着てくれない?」と『女性用サンタコスチューム』を取り出し、お願いしたのです。女性用サンタ服は下がスカートになっていて、恋人同士でもサプライズとして着ることがありますね。

そして私は「クリスマスにサンタの格好をした子とエッチしたい!」という願望を叶えるため、この衣装を購入したのです。なお、相手女性はちょっと引いていた気がしますが、普通に着替えてくれまして、「おお、ついに私の目の前にサンタさんが…」と、変なテンションで喜んでしまいました。

ちなみにサンタコスチュームは、結構色っぽいのでセックス向きの衣装です。パンツを脱がせばすぐに挿入できるため、ほとんど脱がさずにセックスを楽しめました。

クリスマスにサンタさんを呼びたいなら、この方法がおすすめですよ!