皆さんこんにちは!
春よりも夏らしい天気が続きますね♪
こんなに暑いと神待ち女性や家出少女達も活発に活動し始めますので、神待ち掲示板はとても盛り上がっていますよ♪

それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います♪
H.N
「ゴッドゥーハンド」さんからいただきました!

男性にとってはあまり馴染みのない習慣ですが、女性は『替えのパンツ』を持ち歩く人がかなり多いです。理由としては『彼氏とのセックスで汚されちゃうから』というものが多く、ほかにも『尿漏れ対策として』という人もいます。女性の体は男性に比べるとかなり漏れやすく、そういう対策をしている人も珍しくないのです。

男性なら「あんまり汚れないし、別に履きっぱなしでもいいや」と割り切れるものですが、女性は汚れやすさもあって気にしがちで、年頃ならばパンツを忘れることも少ない…と言いたいところですが、中にはおっちょこちょいな人もいます。

で、忘れた人はどうするかと言うと、『ノーパンで過ごす』という選択をする人もいるのです。冗談みたいに聞こえますが、服装がズボンだったり、彼氏の家など他人に見られる可能性が低い場所だったりすれば、女性も割り切って下着を履かないのですね。

同じ下着を履くという女性もいますが、やはり女性の下着は汚れやすいため、ノーパンのほうが快適なことも多々あります。なので、安全な場所ならノーパンでものびのびと過ごすわけですが…近くにノーパンの女性がいると分かったら、男はすごく興奮しませんか?

男は性欲に正直であるように、日常にエロが潜んでいると分かったら、常時興奮することもあります。男は『セックスできるときはとにかくセックスをして遺伝子を残す』という本能が強いため、ノーパンの女性が側にいると、繁殖欲求も強くなるでしょう。

私が泊めた神待ち女性もノーパンで過ごすことになり、本人は意外と気にしていなかったのですが…私は「今、この子はパンツ履いてないんだよな…」と考える度にムラムラして、結局何度も求めてしまいました。

神待ちサイトで知り合い、自宅に招き、そのまま1回目のセックスを終えるまでは普通な感じでしたが…終わったあとに「あ、パンツの替え忘れた…」とぼやいてまして、そこから『ノーパンでロングTシャツ』という、とんでもないエロい格好で過ごし始めたのです。

そうなるとちょっと動く度に隙間からアソコが見えて、そのチラリズムは私を的確に刺激します。その結果、「ごめん、またしたくなった…」と何度もお願いすることになり、結局は朝まで盛ってしまいました。

『ノーパンの神待ち女性』というのは大変破壊力が高く、側にいると何度でも興奮できるのですが…翌朝にぐったりとするほど求めてしまうため、ある意味大変な相手かもしれません。