私は30代後半の男性で、仕事は高校の教諭をしています。ちなみに勤務する高校はお世辞にも頭がいいとは言えず、毎年7割くらいの生徒が卒業後に就職しています。近隣には真逆の進学校があるため、私の勤める高校は『ちょっと抜けている子』が多かったのです。

しかも、男子よりも女子が多いのが悩みでもありました。その理由は定かではありませんが、抜けている女の子が多いと服装や態度の乱れも激しく、口では注意するものの改善の気配はありません。そのため、スカートを思いっきり短くした女子も多く、校内ではパンチラだらけでした。

私も教諭である以上、もちろん生徒に手を出すことはありません。スカートをわざと覗くこともないし、相手は子供だと考えている…のですが、この年代の女の子は助平なおっさんにも人気であるように、好き嫌いは置いておいてもムラムラしてしまうんですよね…。

中にはそれを利用して教諭を手玉に取る生徒もいる…そんな噂もある中で、私は日々フラストレーションをためていました。発散できない性欲もそうですが、仕事自体も普通にきついため、私が『神待ち』に行き着いたのは当然の話かもしれません。

お手軽にセックスできるサイトはいくつかありますが、神待ちは若い子が多いのが特徴です。20代前半の女の子だと教え子たちともさほど大差なくて、こういう女性を相手にセックスすることで普段のフラストレーションが解消できていました。

また、そのセックスは普通のものではありません。最低のことかもしれませんが、できるだけ生徒としているような興奮欲しさに、神待ちで見つけた女性とするときは必ず制服を着てもらうのです。20代前半であれば生徒とさほど差がないように、制服もよく似合うのですね。

この前泊めたA(仮名)という女の子は20代の女子大生でして、しかも童顔です。それを写真で確認した私は「これは、絶対に制服が似合うぞ…」と思ったら、すさまじい背徳感と興奮に包まれました。もちろん教え子と違ってセックスしても問題はなく、心置きなく家へと入れたのです。

そして予想通り、制服はとても似合っていました。現役だと言われても誤魔化せそうなルックスで、この日はもちろん脱がさずに神待ちとセックスをしたのです。普段はめくることができないスカートをめくり、パンツを露出させると本当にたまりません。

こんな感じで、私は神待ちしている女性相手に性欲を処理しつつ教諭を続けられています。建前上は「生徒に興奮とかあり得ない」と言ってますが、多くの男性教諭は性的な興奮を我慢していると思うので、こういう形で発散するのがおすすめです。