よく会社の集まりとかでは「今日は無礼講だ!」なんて上司が騒ぎますけど、本当に無礼が働けるわけもありませんよね?その場は上司も我慢するでしょうが、その翌日からは相応のお返しが待っているだろうし、会社の集まりほど不毛なものはないのです。

私が転職した先も、そういう集まりが多かったですね。今よりも多めの給与を出すと言われて転職し、たしかに待遇面は向上しました。しかし、新しい会社はなぜは飲み会が多く、ちょっとしたことでもすぐに誘ってきます。そして新人のうちは、突っぱねるのも難しいですよね?

その結果、何度も似たような絡み方をされまして、数回ほど出席してからは「すみません、今日は妹を迎えに行かないといけないので…」とか「実家から親が来るので…」なんて言い訳をして逃げまくりました。実際には妹なんていないし、両親とは数年以上会っていないんですけどね。

そういった集まりを無視してなにをするのかと言えば、大体は『神待ちしている女性と遊ぶこと』です。たまに男友達と遊びに行ったりしますが、お互いが社会人になるとなかなか会う機会もなくて、今は女の子を泊めることのほうが多いですね。

もちろん泊めるだけでなく、セックスもするのですが…神待ちしている女の子は意外と気遣い上手も多いのか、私が普段感じている会社への不満を愚痴っても怒らないし、女の子によっては一緒に愚痴大会を楽しむこともありました。

この前泊めた女の子のA(仮名)とも、すごく楽しい時間が過ごせました。Aも飲み会が多い会社に勤めており、さらに言えば人付き合いがあまり好きではなかったから、私と似たような不満を抱えていたのです。

だから神待ちで「せっかくだし、先に居酒屋で飲もうよ」と誘ったら、二つ返事でOKしてくれました。Aも仕事終わりだったのかスーツ姿でして、私も似たようなものだったから『社会人同士のデート』に見えたかもしれませんね。

最初は和気あいあいとした話題も多かったですが、途中からはお互いが愚痴を言いまくり、会社への罵詈雑言をまき散らしました。これこそが真の無礼講でして、会社の付き合いよりも100倍は楽しかったですよ。

もちろんAとはその盛り上がりのままセックスもして、楽しい一夜を過ごせました。Aとはその後は飲み友達になれまして、今もストレスがたまると会うようにしており、飲みとセックスを満喫するのがお約束になっています。神待ちでこういう関係って、本当にストレス解消になりますよね…。