もう3年にもなりますが、彼女にフラれたんですよね。今でこそ普通に話せるネタですが、フラれた当初はタブーみたいになってて、男友達もこの話題には一切触れませんでした。今考えると、気を遣わせてしまって申し訳ないですね…。

ちなみにフラれた理由は『彼女が別の男を捕まえたから』でして、その男は公務員らしいです。ただの会社員である私よりも安定しているし、女性にとっては魅力的なのでしょうが…いきなり「好きな人ができたから、じゃあね」と言われるのはきついですよね…。

なお、ここまでショックを受けたことから分かるように、元カノはかなり魅力的です。性格もそうですが、すらっとしたスタイルが最高で、セックスで脱がすときはいつもドキドキしていました。ちなみにこのスタイルを維持できているのは、水泳のおかげです。

そのため、ときどき元カノに「今日は水着を着たまましようよ」とおねだりして、実際にさせてもらったことがあります。泳ぐための水着は体にフィットしており、元カノのスタイルをさらに強調するから、セックスでも大活躍でした。

そして元カノは私の家に水着を置いたまま別れてしまい、回収に来ることはありません。私も会うとつらいから連絡することはない…というか、元カノが着ていた水着って考えるとエロく見えて、おかずにしたこともありました。

しかし、水着をおかずに抜くと「やっぱり、女の子に着てもらうほうが抜けるよなぁ…」と考えるようになりまして、私は神待ちサイトを使うようになったのです。このサイトにいる女性は『泊めさえすればエッチなお願いも聞いてくれやすい』という特徴がありまして、水着を着てのセックスも普通に受け入れてくれやすいのですね。

中でも、A(仮名)という神待ち女性を泊めたときは、本当に興奮しました。Aはルックスもいい感じですが、一番の魅力は『元カノに似たスタイル』でして、スポーツはとくにしていないとのことですが、とてもすらっとした体型だったのです。

なんとしても水着を着てもらいたかった私は必死にお願いし、Aも「似合うかどうか分からないけど…」と言いつつ、水着に着替えてくれました。その姿は元カノに近い雰囲気を持っており、私の股間はすぐに元気になったのです。

水着にぶっかけたり、ずらして挿入したり、この日は水着ならではのセックスをしっかりと堪能させてもらいました。Aも「水着、本当に好きなんですね」と笑っており、本当にステキな女性でしたね。

今でも神待ち女性を泊めるときは、水着をお願いしています。