男は彼女への執着が強いとは言いますが、私はとくに顕著だと思います…彼女と別れてかれこれ1年と少しが経ちましたが、ぶっちゃけ今でも好きです。万が一相手から連絡してきたら、喜んでデートに誘うと思います。

しかし、現実はそんなに甘くありません。彼女にはすでに新しい恋人がいる…そんな話を人づてに聞き、さらにへこんでいました。まあここまで私が入れ込むくらい彼女は魅力的だから、当たり前だと分かってはいるのですが…それでも「もしかしたら、新しい彼氏と別れるかも…」と考えるあたり、女々しさも極まっていますね。

ちなみに普段はムラムラしたとき、彼女をおかずにオナニーをしています。実は彼女と付き合っていた頃、寝ているうちにこっそりとパンチラや胸チラを撮影しており、それを見てシコシコしているのです。もちろん復讐のために使うわけがなく、私の貴重なおかずでしかありません。

彼女をおかずに抜くと最初は気持ちいいのですが、射精して少し経過すると「ああ、やっぱり彼女を抱きたい…」と思うのです。彼女と付き合っていた頃は毎週のように会い、求め合っていたものですが、それができないのはいろんな意味でつらかったですね…。

そしてある日、どうしてもオナニーだけでは我慢できなくて、神待ち掲示板を使いました。彼女のことを吹っ切ったわけもありませんが、セックスするだけなら彼女以外でもOKなので、とりあえず相手を探したのですが…ここでもすごく女々しかったのです。

神待ち掲示板を使う私は、『彼女にできるだけ似ている女の子』を探しました。そっくりさんが簡単に見つかるわけもなかったので、『体型などが似ている子』でもOKです。ここまで女々しい男って、私くらいではないでしょうか…。

なお、こうした努力が実ったのか、『髪型とスタイルが似ている女性』を見つけることができました。神待ち掲示板で写メ交換をお願いしたら自撮りを送ってくれまして、それを見る限りでは「あ、ちょっと似てるかも…」と思ったのです。

そして実際に会ってみたところ、そっくりさんではありませんが、髪型とスタイルはかなり近かったですね。性格については彼女よりもちょっと明るめというか、快活なイメージがありました。まあ見た目さえ似ていれば、セックスでは問題ありません。

彼女似の女性を抱くとかなり興奮しまして、久々に気持ちよく射精ができました。ただ、この女性が帰ったらさらに寂しく感じてしまい、「ああ、また彼女似の女性を見つけないと…」と思ったのです。