神待ちサイトでの出来事、かなり前の事なのであやふやな文に

なっているかもしれませんが(汗)

 

確か3月の中旬でした。

長らく務めていた会社がいきなり解雇通知を出して

急に職なしになりました(;_:)一応失業保険は出てきたのですが

一人暮らしの女からしたらショックがでかいです。

 

解雇が出た日はお昼間から、仲がいい女性先輩と一緒に

近くのレストランに入って、

「これからどうしようかーーいきなりですよねーー。。」

と現実がしばらく受け入れられず

「そーだね、、ちょっと知恵袋にでも相談してみるか?」

スマホをいじいじしながら笑う先輩。それで解決できるもんなのかな?と

思いながら様子を見ていたら

検索を色々しているなかに神待ちサイトというワードを見つけ、

意味を見てみると食事やお泊りの変わりに体の関係を持つ事っていう

 

お泊りとまではいかないが、食事だけだったら大丈夫かも、、と思いました。

 

「食費が浮くのは大分助かるね」と同じく先輩も興味を示し、サイトを巡り

一緒に登録しました。

 

二人ともまだ20代前半ギリなので大丈夫だよね?と思いながら登録しました。

年齢層は比較的若くてちょっと引け目は感じましたが、

ちょこちょこ30,40代の方もいました(笑)

 

2日後に私は男の人を決めて、待ち合わせて、食事をしました。

 

今回自分が急に職なしになったことから神待ちをしたことを話すと

「大変だったね」と頭をポンポンしてもらいました。

こんな風に頭を撫でられるのは何年ぶりだろうと思い、不意打ちでした(´・ω・`*)

 

その後はホテルに泊まり、朝帰り。セックスをするのも久しぶりでしたが

なかなかの熱い夜を迎える事が出来ました★