神待ち掲示板の紹介している出会い系サイトを利用して、家出をしている神待ち少女を軽くデートに誘いたい。

本当は家に連れ込んですぐにエッチしたいけど、デートをする事でなんだかヤラせてくれる確率が上がりそう。

なんて言葉をよく耳にしますが、実際の所は出会い系サイト内で神待ち少女をデートに誘っても断られたりする事もしばしばあるのが実情です。

神待ち少女が断りにくいデートの誘い方とは?_イメージ
そんな時は、どのようにして神待ち少女を誘うと良いのでしょうか?実際に使えるケースを今回はまとめてみました。

 

神待ち少女が聞き入れやすい誘い方をしましょう

・神待ち少女はあくまで宿泊先を求めているということ。
神待ち少女に「デートしようよ!」なんて言っても、

「いや、ただ宿泊させて欲しいだけだから。」と断られます。

神待ち少女はあくまで宿泊先を求めて神待ちしているのです。

そういう時は、「うちに泊まっていいけど、ちょっと買い物したいから30分くらい付き合ってくれない?」なんて誘い方が理想的。

「泊めてもらうし、そのくらいなら・・・」という気持ちを利用して、1時間くらい時間を伸ばしてデートしてみましょう。これ、”時間を制限している”という点と、”ついでに”という点が含まれているので意外に誘い文句として自然にイケます。

 

 

・相手の予定を聞いた上で誘ってみる。
神待ち少女も1人の女性。予定だってたくさんあります。

そんな彼女達の予定の無い時間が聞ければもうこちらのもの。

「◯時~◯時は予定がない。」と分かれば、

「じゃあ◯時間くらい時間空くなら美味しいお店にでもご飯行こうよ。」
と誘いましょう。

ポイントは相手が断る口実を潰してゆく事です。

神待ち少女を誘う方法まとめ

・どのくらいの時間とどのような場所に行くかを明確にして誘う。
・相手の都合に合わせて誘う。(自分の都合に合わさせない)

これは、神待ち少女に限らず、女性を誘う時にも効果的ですのでオススメです。