神待ち少女を家に泊めたい。でも今住んでる場所って実家じゃん!連れ込めないじゃん!母ちゃんに「あら、彼女?」とか聞かれて面倒くさい事になるってばよ!

て事で、神待ち少女と車セックス出来るのか?それとも出来ないのか?試してみた。

車セックスあり?なし?

家が無いなら、車でもいかがでしょうか?セックスは元気があればどこでも出来る!元気ですかー!

僕が出会った少女は22歳、元気があればどこでも泊まる。神待ちですかー!!!!

しかし、残念な事に車の為に生きている様な生き方の僕には実家という家しかないのです。高級車に乗ってても財布はすっからかん。銀行の通帳は一本戦が引いてある数字がたくさんです。見栄っ張りの裸の王様とは僕の事を言います。

なので家出少女を泊める事が出来ません。むしろ車でラブホテルに行くのが常です。

そこで、長くなりましたが今回は家出少女はカーセックスOKかどうかをチェックしてみました。

さきほど説明した22歳の少女と待ち合わせ場所のパルコで待機。中からお姉さんから人妻まで続々と綺麗な人が出てくる中、僕は激ださい恰好で柱に寄り掛かって待ちぼうけ。

しばらく待っていたら綺麗なギャルが登場。「こんにちわ」と一言いうと、「あ、どうも。よろしくお願いします」と意外に丁寧でいい子だった。車で来てるからこっち!と僕は彼女を愛車まで誘導。

彼女は僕のヤン車を見て態度が一変。見るからに車を見た後からハートマークがたくさん出ている彼女を見て僕はうれしいような悲しいような気分になった。

車を発車させると、彼女はやたらめったら車の事について聞いてきた。これはカーセックスいけるのでは・・・とちょっと期待。

しばらく走っているとだんだんと打ち解けてゆき、彼女から「この車でカーセックスした事ある?」という棚ぼたな質問が飛んできた。もちろん回答は「ない!(本当はある)してみる?」である。

すると、「え~、仲良くなったらね笑」と可愛い反応を見せる彼女。これは確実にイケると確信した。

それから彼女と適当にデートしたら、人気の無い場所へ車を移動。そこからセックスを開始した。なかなかいい腰使いの彼女。最後まで終わったらお風呂に入りたいというので結果ラブホに向かった。

カーセックスする必要が無かった気がするのは僕だけだろうか。

※結論。神待ち少女とカーセックスはOK。