妻が実家に帰省中に神待ち掲示板で家出中の人妻を保護した。
そう。
神待ち掲示板には不倫という使い方もあるのだ。

なにも利用しているのは家出少女ばかりではないのだから考えてみれば極自然のことだし当然の事と言えるだろう。
さて、そんな家出人妻と約5日間のプチ不倫生活を送ったのでその時の体験談を今日は書かせてもらおう。

8月のお盆休みの時期。
嫁は毎年娘2人を連れて実家の方へ帰省する。
俺は仕事の関係上盆休みなんてものはないので、妻たちが帰省中もいつもと変わらない日常を送る。

しかし家族がいないと暇を持て余してしまう。
暇でしょうがなかった俺はネットで遊び相手の女の子を探すことにした。

ちょうどその時に神待ち掲示板に行き着いたのだ。
家出中の女の子と遊ぶというのも中々乙かもしれないな・・・
そう考えた俺は女の子を物色し始めた。

そこで絶賛家出中の23歳若妻を確保したわけだ。
年齢的には妹位だろうか。
そんな年頃の女の子とセックス出来ると考えるだけで息子が早くも起き上がるww
現金な奴めww

約束場所を決めて早速迎えに行く。
初日はラブホで繋がったのだが、毎回ホテルというのも面白く無い。
せっかく5日間も自由に羽を伸ばせるのだ。
普段は出来ないようなセックスをこの家出若人妻と堪能させてもらうとしよう。

なので家に連れ込んで寝室でヤったり、ベランダで青姦してみたり、浴室でバスセックスをしてみたり、人気のない深夜の公園の駐車場でのカーセックス、公衆トイレでの便所セックスなど様々なシュチュエーションでセックスを楽しんだ。

神待ち掲示板でプチ不倫

彼女も良く俺に付き合ってくれたものだ。
流石に家に泊めるということは後々のことを考えて躊躇われたので彼女には近所で借りたホテルに寝泊まりしてもらっていた。
勿論そのホテルの客室内でもセックスを堪能したわけだがww

まるで若い頃に戻ったかのようにセックスを堪能した俺はこの感覚が忘れられなくて実は今でも妻には内緒でこの家出若妻とこっそり会っている。
つまりは俺のセフレであり不倫相手だ。

勿論彼女にも家庭はあるが、若いのに旦那とはセックスレスらしいので今のセックス相手は俺しかいないらしい。
俺もここ数年妻とはヤッていないので俺の性欲処理の対象は彼女しかいない。

お互いに利害関係が一致していることもあり、神待ち掲示板を使わなくなった今でもメールやLINEのやり取りで日程を決めては週2のペースで会っている。

次に妻とセックスをする時は3人目の子供を作る時だろうけど、彼女とセックスするみたいな快楽は得られるのだろうか・・・

神待ち少女に人気のサイト

神待ち少女に人気のサイト

神待ち少女達にいち早く出会えるサイトをご紹介しています。