神待ち掲示板で出会った少女は数知れず、僕は今まで少女たちを飽きるほどまでに抱いてきました。

毎回毎回最初は無料で使えるっていう出会い系サイトを利用して・・・とにかく片っ端から少女に声をかけまくりました。すると、20人に1人くらいは必ずと言っていいほど連絡してきます。そこでまず僕はLINEIDを聞いていました。

神待ち掲示板には神様を待っている少女も確かにいますが、中には普通に出会い系として利用している人もいます。そして、出会い系として利用している子はなかなか返事をくれなかったり、直接会ったりする事を避けてきます。そういう子でもLINEIDさえ聞ければこっちのもの。

LINEIDを聞いて連絡さえすればたいていの女は少しは心を開いてくれます。そして、心を開いた所で即座に趣味の話に移り・・・奇遇だね。

と偶然を装って同じ趣味だという事をアピール。

そこまでいったらもうこちらものです。同じ趣味が野球だったら・・・よし今度バッティングセンターで勝負しようよ。なんていえばたいていの女性は落ちます。そしてスポーツで汗を流したらその後は・・・・男性が想像している通りの事が出来るのです。

神待ち掲示板は、神になる事も出来れば、普通に出会いを求める事だって可能なのです。