神待ち掲示板で神待ち少女と出会い、やり取りを行う。

神待ち掲示板

上手くいけばセックスが出来る。

しかし、その「神待ち掲示板」はいわゆる出会い系です。

ネット上で自分を泊めてくれる男性を探し、出会う訳です。

ですから、目的的には同じ。そこで気を付けてほしいのが、『サクラ』の存在です。

いたいけな少女たちが「神様」を募集しているところで、悪事を働くなんて・・・と思いますが神待ち少女と出会えるのも、出会い系だからこそ。

こういったサイトには、サクラがつきものです。

取り締まりを強化している様なのですが、一向に減る様子はうかがえません。

出会い系のサイトにいるサクラと、神待ち掲示板にいるサクラの手口は似ています。

そこで今回、「神待ち掲示板で神待ち少女と出会い、サクラに騙されない方法」をご紹介いたします。

神待ち掲示板で気を付けるポイント

出会い系を利用するのは、男性がほとんどです。

まれに女性もいますが、大半が男性と思っていただいてよろしいでしょう。

ですから、サクラは男性が反応するような魅力的な言葉をたくさん並べます。

例えば「20歳女子大生」という言葉でも、=若くて可愛い女の子をイメージすると思います。

更に、性的な言動や写真などがあればそそられないわけがありません。

しかし、ここがポイントです。こういった女性は8割がた「サクラ」です。

本気で相手を探したいと思っている時に、いきなり初対面の男性に性的な発言をしてくることはまれだと思います。

中には、巧妙な手口を使い騙してくるサクラもいますから。この様な誘惑に負けないことを念頭に置いておけば、必ず見分けるポイントとして見つけ出すことが出来るでしょう。

しっかりと押さえておくと、より女の子に出会いやすくなりますよ。

簡単な見分け方!サクラの裏の裏を読め

しかし、ずっとサクラを見分けられなければ、延々と無駄な時間をすごし、無駄なお金を使い続けることになります。

サクラを見分けるにはまずサクラの実態をご紹介いたします。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが実はサクラは、コンピューターがずらりとならんだ事務所かとてつもなく速いスピードでメールを送信しています。

出会い系に登録している男性たちに届くメールは、メール送信マシンをつポイントはここにあります。

機械をつかうので、こっちは裏の裏をかいてやりましょう。

さて、実際にはどうすればよいのかというと、神待ち掲示板のプロフィール登録を工夫すればよいのです。

登録する時のハンドルネームを「○○くん」や「○○さん」など名前の後に「くん」や「さん」をつけてみてください。

すると、 サクラの打つメールは「○○くんくん」や「○○さんさん」などというように、かえってきます。

サクラのメール送信マシンは機械なので敬称がかってについてしまうのです。ここで見分けましょう。

ちなみに出会いやすいサイトもご紹介しちゃいましょう。

出会いやすいサイトの見つけ方はコレだ!

出会い系なのに出会えないサイトの神待ち掲示板をつかっていては、永久に会えませんよね。

出会い系なのに、男性登録入口のところしか入り口がなかった時とか、管理人は「このサイトはどうやって女性が登録するんだ?」ってところをたまに見かけます。

そこでどういうサイトの神待ち掲示板を選んだらよいか、というお話になりますが・・・。

実は・・・レディコミ雑誌に出会い系サイトです!

管理人も今まで知らなかったのですが、レディースコミックは女のエロ雑誌なんです。

つまり、性欲の強い女の人ばかりがみているわけですよ。ですので会ったらセックスが出来る可能性はかなり高いです。

このポイントも覚えておいて損はありません。

おわりに

意外と簡単な見分け方。

神待ち掲示板を利用する時は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。