神待ち掲示板で自称アイドルの家出少女と出会った。
まあこんな娘見たことないから趣味でアイドルの真似事でもやってるのだろう。

ちなみに後で分かったことではあるのだが、彼女は趣味でアイドルの真似事をしているのではなくちゃんと養成所に通うアイドル候補生、すなわちアイドルの卵だったのだ。

そんな家出少女と俺の物語。

彼女との出会いは俺がいつもよく使う神待ち神待ち掲示板だ。
いつものようにそこで暇つぶしをしていたら偶然彼女に出会った。
まあそんな感じ。

で、当の彼女はと言うと俺が約束の場所へ迎えに行ってものほほんとしていた。
一言で言えばかなりのマイペース。

自分の世界と言うかなんかそういうのを持ってる感じ。
これもアイドルのキャラ作りの一貫なのだろうか・・・

食事の時もかなりのマイペース。
俺が食べ終わってもまだもしゃもしゃ食事してた。

俺が食後のコーヒーを飲んでいる間にはデーザートのケーキをもしゃもしゃ。
しかしまあ、こんなに小さな身体なのによく食べるもんだな。

やっぱり成長期ってのは腹がへるもんなのか?
まあ20歳を超えて成長期ってのも変な表現なんだが、彼女の場合はその言葉がしっくり来るくらいに幼い形をしている。
こりゃあ女子高生って言われても何の疑いも持たないね。

しかもアイドルって事はAKBみたいな女子高生風の格好もするんだろ。
多分。

食後はちょっとした休憩にドライブへ。
どこか行きたい所はないか尋ねるがどこでもいいというので俺のお気に入りの場所へ。

俺はここの夜景が好きだ。
山の上から見える絶景は最高。
嫌なことも忘れられるしね。

でそんな夜景を見た後は車で帰る・・・
と言いたいところだが、なんかこんな所に女の子を連れてきたから結構変な気分になっちまったよ・・・

しかも自称アイドル(というか本当にアイドル)って言うくらいだから可愛いし・・・
抑えきれなくなった俺は彼女にそっとキスをする。

不意を付かれたからか最初はびっくりしてたけど顔を赤くしながら照れてる。
そんな仕草が可愛い・・・

結局俺は我慢できなくなった。
山の中ということもあり周囲に人の気配はなし。

まあそれが気に入って俺の秘密のスポットなのだが・・・
このシチュエーションは最大のチャンスだ!!

俺は生まれて初めてのカーセックスを神待ち掲示板で出会ったアイドルの女の子とやった。
これまた人生で初めての快楽とともに俺は絶頂を迎えていた。

その後彼女は何事もなかったかのように翌日帰っていった。
その後神待ち掲示板には現れなかったが・・・