神待ち掲示板で双子を保護した。
姉妹で家出というのは中々珍しいものだがそれが双子となると・・・

もうどっちがどうか解かんないねww
とりあえずマナ・カナとでも呼ばせてもらおうかww

マナ・カナが待ち合わせ場所に指定してきた場所はショッピングセンター内のスタバ。
家出少女の身でありながらスタバに入る所を見ると金があるのかな?

と思っていたがまあしてやられたよ。
さっきのカフェモカでお金が無くなったとか・・・

君たちは策士ですか・・・
流石だなぁ・・・
おじさん感心しちゃうよ。
今時の女の子はもしかしてそれ目当てで神待ち掲示板を使うんじゃないかってくらいにね。
まあある意味では間違ってないか・・・

まあそういうことであれば俺が面倒を見るしかないでしょう。
マナ・カナを連れてスタバを後にする俺。

右に(多分マナ)と左に(多分カナ)。
もうね本当に見分けつかないくらい似てる。
流石双子だなぁww

なんか同じ顔に挟まれるのって不思議な感じだな。
ハムたまごサンドのハムやたまごの気持が分かった様な気がするよww

で、マナ・カナを連れて一時帰宅。
まさか双子を連れてホテルに行くわけにも行かないしな。
しかもチェックインさせてくれるかも不明だ。

取り敢えず飯の時間まで大人しくしておこう・・・
と思ったが部屋に女性がいるとなんだか落ち着かないな・・・
それも同じ顔が二人・・・

シャンプーなのかなにか分からないがめっちゃいい匂いしてるし。
これが女の子の匂いか・・・
やばい・・・
そんな事考えてたらエレクトしてきやがった・・・
双子にバレないようにこっそりトイレに駆け込んで魁の物を放出。
これでしばらくは安心だ。

晩飯の時間になったので三人でデリバリーを取った。
二人(しかも顔が一緒)を連れてこの辺を歩こうものなら嫌でも悪目立ちしかねないからな。
神待ち掲示板で家出少女を保護した時の鉄則は隠密行動に限る。
いつ何時知り合いに遭遇するかもしれんからな。

そして夜。
もう俺は興奮状態を隠しきれなかったね。
なにせ双子を同時に相手するんだから。

かねてから念願だった3Pの時間だww
こんなシチュエーション(双子と3P)なんてエロゲーだと結構なレアイベントですからねww
しかも大抵は難易度が高めに設定されてある無理ゲーですからねww

そんな夢の様な時間を双子と共に過ごした。
さっきばれない様にこっそり抜いたのだがそれでも大量に湧き出てくる俺の白濁液はとどまる所を知らないのか双方の膣内に平等にたっぷり種付けしたのであった。