世の中はクリスマスだというのに神待ち掲示板には今日も家出少女が集まっている。
彼女達にはクリスマスや年末年始という概念は無いらしい。

どこか友達の家にでも遊びに行く感覚で神待ち掲示板を使っているのでは無いのかとすら思えてくる。

まあしかし、嫁や彼女のいない我々モテナイ男にとってはクリスマスに神待ち掲示板を利用している家出少女は天使にさえ見えてくる。
恋仲だとか良縁だとかに無縁な我々の前に降りてきた天使。

彼女たちを大事にすること、それはすなわち天に感謝することと心得よ。
神待ち掲示板の場合我々男は神だなんて呼ばれるがそれは偽りにしか過ぎない。
いわゆる偶像とか言うやつだ。

そんな偶像に本物の神が聖夜を楽しめと言わんばかりに天使を遣わした。
今宵はその天使と宴を楽しむとしよう。

レストランは抑えてある。
とはいっても俺もそんなに大金持ちでは無いのでランクの高は知れているが、それでも家出少女にとってはご馳走だろう。
残念ながらホテルを押さえるまでの余裕はなかったので今日は俺の家の布団で我慢してもらうしか無いし、風呂も俺の家の小さい浴槽で我慢してくれ。
まあ、ネカフェとか公園よりは快適だと思うが。

さあ、天使を迎える準備は整った。
後は神待ち掲示板にて降臨の儀式を待つのみぞ!!