神待ち掲示板で重度の寂しがり屋な家出少女を保護しました。この家出少女は神待ち掲示板で連絡をしている時は気が付かなかったんですけど、良く言えば寂しがり屋なんで悪く言えばかまってちゃんですね・・・

というのも僕がちょっと他のことをしているだけで「ねぇお兄ちゃん遊んで」「お兄ちゃんは私だけを見てればいいの」「私を一人にしないで」等と言ってくる・・・

何故か僕のことをお兄ちゃんと呼ぶ家出少女・・・
誰がお兄ちゃんか!てかお前は俺の妹か!
可愛いから許すけどさ・・・

とにかく相手をしてあげないと拗ねるので用事を済ませて彼女と食事に出かける事に。
外を歩くときにも「お兄ぃちゃ~ん」と腕を絡めてくる。

なんかすごく甘えん坊さんなんだな。
よっぽどツライことでもあったのだろうか・・・
なんて野暮なことを考える僕とは多少的に楽しそうな家出少女。
鼻歌まで歌って、ご機嫌だなぁ本当・・・

ファミレスに着いても妹こと家出少女のかまって攻撃は続いた。
とにかく僕の気を惹こうと必死のようだ。

ご飯を食べ終わり帰宅する時も彼女のマシンガントークは止まない。
なので少々強引ではあるが玄関に着くなり彼女の口を塞ぐ。

キスと言うキザなやり方で。
これには驚いたのかさすがの妹・・・ではなく家出少女もフリーズ。
効果あったな。

「お兄ちゃん・・・もう、私が可愛いからってこんな所で・・・」

なんか壮絶に勘違いされてそうだが、まあ良いか・・・
この後は妹こと家出少女をちゃっかり抱かせてもらいました。

彼女も俺の事を気に入ったのか最近は神待ち掲示板を使わずにちょくに連絡してきてはそのまま僕の家に遊びに来る。
これはこれでまるで本当の妹の様なので可愛いっちゃ可愛いのだが・・・

調子狂うな・・・全く。
でも神待ち掲示板を使っていなければ彼女に出会えなかったと考えるとある意味では感謝しないといけないのかもしれない。
これはこれで僕も楽しいのだから。