神待ち掲示板には多数の神待ち少女達が存在するが、
実際のところ、神待ち掲示板の神待ち少女に出会えてもテクニックがない男性
ほかの男性に取られてしまう・・・

 

なんて事はよくある話。

 

それなら神待ち少女達が喜ぶ”振る舞い”を男性に身に着けてもらおうではないか!
という事で、

 

今回は神待ち少女達を一撃で落とすテクニックを
神待ち少女達の意見を元にご紹介。

 

 

神待ち少女達を”紳士的”に扱ってあげる。

神待ち少女達のオマタを楽に広げるためには、
”恋”をさせるのが最短。そして”一撃”

 

神待ち少女達の目的は”お泊り”
男性の目的は”セックス”

 

このどちらもが成立して
初めて”神待ち成立”である。

 

これが成り立たなくては、
安っぽい風俗と一緒。

 

ムラムラした気持ちを残しつつ
男性は夜のオナニーに勤しむハメになる。

 

では、
まずどのように神待ち少女を
”恋”に落とすのか?

 

それは”紳士的”に扱う事。

 

別名”紳士の振る舞い”だ。
具体的にこちらで”紳士の振る舞い”
なるものを3つご紹介。

 

神待ち少女が”恋”に落ちる紳士の振る舞い

 

紳士の振る舞い1
【寒い中の神待ち少女にコートをかけてあげる】

 

「夜ご飯を作る為に食材を買いに行こうとしたら
そっと男の人のコートをかけてくれて・・・

一緒に買い物に行きました。

すごく”どきどき”した」
(21歳・アルバイト)

 

 

紳士の振る舞い2
【料理を教える】

 

「夜ご飯を作ろうとしてたら、
手馴れてない私に対して
『料理教えてあげるよ。一緒に作ろうか』
と優しく料理を教えてくれました。
なんか悔しかったけど、今でも忘れられません。」
(24歳・フリーター)

 

 

紳士の振る舞い3
【お金が無い神待ち少女に○○を買ってあげる】

 

「お金持ちになりたい。って言ったら、
お金が無い私に”お金持ちになるための本”を買ってくれました。
『勉強頑張ってね』と言われて渡された”本”は今でも大切にしてます。」
(24歳・派遣社員)

 

 

 

2に関しては料理上手な男性にしか出来ない
芸当ですが、なんとなく”大切”にしてあげてる感が
出てますよね。

これを機にあなたも神待ち少女を落としてみてはいかがでしょうか?