最近は不景気のせいなのかお金をあまり持っていないという貧困層が増えてきている。
そしてその波は今や神待ち掲示板の方にも流れて来ている。

神待ち掲示板とは本来家出少女を保護する便利な代物なのだが、最近はお金を持っていない女の子、貧困娘達の巣窟と化している。

家出をしたもののお金を持っていないというのが貧困娘。
お金が無ければ当然何も出来ない。
飯も食えないし、夜寝る所すらないというのが現状だ。
ネカフェにすらよる金もない。

そんな貧困娘達は飯を食わせてくれて寝床を確保してくれる男の言うことなら何でも聞く。
一宿一飯の恩義とは言うがまさしくあんな感じだ。

大抵の場合はセックスをさせてくれと頼む男が多い。
(まあそうだろうな・・・・)

だが極稀にデートをお願いしたりする男もいる。
普通のカップルのようにボーリングやカラオケに出掛ける者もいればディズニーリゾートやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)などの定番デートスポットに出掛ける者もいる。
旅行に出かける者までいるらしいから時代の流れはよくわからん・・・

そのついでにホテルや旅館でセックスくらいの考えがあるのだろう。
こういうのはなんかAVの様で現実味がないのだがすべて実話だ。
まあはたから見ればカップルか兄妹くらいにしか見えないだろうからな。
まさか家出少女とそれを助けた神だとは思わんだろうし・・・

金を払うのはこちら側なのだからある程度のワガママは聞いて貰える権利があるのは確かだが、こうやって見ると昔の神待ち掲示板よりも随分と有意義な使い方がされているようだ。
これなら非モテの男でも金さえアレばたちまちのうちにモテ男子に変身出来るわけである。

昔はモテない男はとことん非モテ男だったのだからリア充生活を送れるというのは物凄い進歩である。

貧困娘を物にできるかどうかは最終的に彼女達の持っていない物(この場合はお金など)をどれくらい見せる事ができるのかにかかっている。
貧困娘が最も望むものは普通の生活か豪華な暮らしの2択だ。

特に後者の方を望む貧困娘が多いので少し豪華な飯を食わせてやるくらいで手放しをして喜ぶほどだ。
貧困娘に取ってお金のかかる生活というのはきっと憧れなもののような事柄が多いのかもしれないな・・・・

まあこれは貧困娘に限らず一般人がセレブに憧れを抱くことに似ているのかもしれない。

要するに神待ち掲示板で貧困娘をゲットしようと思うのであれば最終的には物量が物を言うということだ。
どんなにイケメンでも金がなければ貧困娘は釣れない。
逆にハゲでデブの親父だろうが金さえ持っていれば貧困娘はホイホイ付いて行くのである。