n-star h-star star

神待ちとは

神待ち女性とはどういった存在なのでしょうか。
このページでは、神待ちの概要や神待ち女性との性行為、関係する法律・条例について解説しています。
これから神待ち女性との出会いを考えている男性には、特に重要な内容になっておりますので確認してみてはいかがでしょうか。

目次

神待ちの概要

神待ち女性

「神待ち」とは、家出やその他の理由で住居が定まっていない少女たちが、インターネットの家出サイトやプロフィールサイトを使い、寝泊まりできる場所や食事を提供してくれる男を求めていることを意味する。

livedoor NEWS|「神待ち少女」の実態とは?現代の若者の姿に迫るノンフィクション―『神待ち少女』 より抜粋

「寝泊りできる場所や食事を提供してくれる男性=」を「女性が出会い系サイトの掲示板などを使って待つ」で、神待ちですね。

神待ち女性との性行為について

「神待ち女性を家に泊める=性行為をする」というわけではありません。
しかし、実情として「泊めてもらった対価として性行為をする」ということが多いようです。
神待ちをしている女性は金銭的に困っていることが多く、肉体関係以外に対価がないという心情や背景があるのではないでしょうか。
ただ、女性を家に泊めたからといって相手の意志に反して性行為を交わすのは「強姦」という犯罪行為になり兼ねません。
これから法律関係についても解説していきますので、神待ち女性と出会いたいという男性はしっかり確認しておきましょう。

神待ちに関係する法律・条例

「もしかしたら法律や条例を違反するのでないだろうか。」
神待ち女性との出会いを求めている男性は、こういった不安を持っているのではないでしょうか。
これから、神待ちに関係する法律や条例について解説していきますので、トラブルを避けるためにもしっかりと理解しておきましょう。

淫行条例

淫行条例(いんこうじょうれい)は、日本の地方自治体の定める青少年保護育成条例の中にある、青少年(既婚者を除く18歳未満の男女)との「淫行」「みだらな性行為」「わいせつな行為」「みだらな性交」また「前項の行為(=「淫行」など)を教え・見せる行為」などを規制する条文(淫行処罰規定)の通称である(正式な名称ではない)。

淫行条例-Wikipediaより抜粋

淫行条例で注意すべきなのは、13歳以上18未満の女性との性行為についてです。(後述しますが、13歳未満の女性との性行為は同意の有無に関わらず強姦罪に当たります。)
恋愛関係やお互い同意の上であれば問題ないと言われていますが、線引きがとてもグレーですよね。
神待ちの場合、恋人同士という関係ではありませんので、18歳以上の女性を探す方が良いでしょう。

強姦罪

暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫、または、13歳未満の女子を姦淫することを内容とする犯罪である。

強姦罪-Wikipediaより抜粋

注意すべき点は、女性の同意があっても相手が13歳未満であれば法律違反になるということです。
13歳未満の女性であるかどうかぐらい判断がつくと思われるかもしれません。
しかし、最近の女性は高身長化しており、化粧をしていれば大人の女性と見分けがつきにくくなっていますので注意しましょう。

出会い系サイト規制法

18歳未満の児童を性行為目的で誘い出す書き込みをインターネット上で行なうと行為などを禁じ、罰則化した。

出会い系サイト-Wikipediaより抜粋

18歳未満だと、出会い系サイトに登録できません。
ただ、最近では出会いアプリやSNSなど様々な出会いの方法があり注意が必要です。
リスクを避けたい方は年齢認証のしっかりしているサイトが良いでしょう。

さいごに

神待ち女性と出会いたい男性にとって、犯罪のリスクを避けることは大切です。
大手のサイトは年齢確認やサクラ対策がしっかりしていますので、大手サイトを選ぶことをおすすめします。
当サイトでは、大手のサイトを厳選して紹介していますので確認してみてはいかがでしょうか。
当サイトおすすめの神待ち掲示板ランキング
※上記リンクでは各サイト(掲示板)の特徴が記載されています。

神待ちとはへのコメント