皆さんこんにちは!!
気持ちいい朝ですね♪
季節の変わり目ということで風邪なども流行っていますので気をつけてくださいね♪
神待ち女性達は本日も元気に皆様の事を待っていますので、ぜひ助けてあげてください♪

それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います!
H.N
「神様どすえ」さんからいただきました!

多くの男性にスルーされていそうな『AVのインタビュー』ですが、皆さんは見たことありますか?私は貧乏性なので、「せっかく買ったものだから、全部見ないと損だよな…」と考えてしまうから、AVのインタビューもちゃんと見るようにしていました。

すぐに抜きたい男性からすれば、「こんなのいいから、入れるところまで飛ばそう!」と考えますよね?しかし、「できるだけ興奮したあとに抜きたい!」とお考えの男性なら、インタビューから見るのがおすすめです。というのも、AVのインタビューって想像以上にエロスを刺激してくれるのですね。

最初は当たり障りのない質問がありますが、やはりAVだけあって「オナニーはどれくらい?」とか「セックスした人数は?」といった質問が増えてきて、女優も結構ストレートに答えてくれます。で、女性の口から「最後にしたのは4ヶ月前で、相手は元カレです」とか「オナニーするときは、無理矢理されているのを想像しながらしちゃいます」なんてことを聞いたら、興奮しますよね?

そのため、私はセックスするときにも『AVみたいなインタビュー』をするのにハマっていました。彼女が相手ならちょっと聞きにくいのですが、『神待ちしていた女性』が相手ならそういうのも聞きやすく、答えてくれやすいのも魅力ですね。

また、神待ちしていた女性にそういうことを聞くと、AV女優と違って恥ずかしそうに答える人も多いですが、それがたまらないと思いませんか?AV女優と違ってすごく素人っぽさがありまして、生々しい答えに股間も熱くなっていくでしょう。

もちろん、この前止めた神待ち女性さゆり(仮名)にも、そういうインタビューをしました。最初は「ええー、そんなこと聞くんですか?」と言っていたAも、途中からはノリノリになってきて、本当にAVを撮影しているような気分でしたよ。

ちなみにさゆりの答えで興奮したのが、『経験人数について』でしたね。実はさゆり、セックスした回数は多いものの、経験したのはわずか2人であり、「一度好きになっちゃうと、その人のことを考えるだけで濡れることもあって…」と聞いたときには、その一途さと淫乱さのギャップに大興奮です。

また、『オナニーのおかずについて』の質問には「高校のときに好きな先生がいて、その先生と保健室でエッチしちゃう妄想がすごくいいの…」と聞いたときも、私の股間はギンギンに反応しました。

こうして書くと、「インタビューも悪くないな…」と思いませんか?もしもそう思ったのなら、AVのインタビューも見るようにして、実際にやってみると楽しいですよ。