皆さんこんにちは!
神待ち掲示板を見やすいように改造してみました。
画像を押してもらったら掲示板を表示できるようにしましたので、より一層使いやすいと思います。
この調子でガンガン神待ち掲示板を使って女性をゲットしてくださいね♪
ちなみにサマーイベントは7月1日までとなっています♪

それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います。
H.N
「神待ちわっしょい」さんからいただきました。

ネット上ではわりと有名な『バックパッカー』と呼ばれる存在ですが、各地を放浪していることもあり、「そんな人、見たことないけど…」と話す人も多いでしょう。ですが、日本各地にもそういう人はいまして、実は私の彼女もそうでした。

私が経営しているお店(どんなお店なのかは伏せます)に彼女が来たのがきっかけで、そのときはバックパッカーだとは思わなかったのです。それでしばらく通ってくれたこともあり、仲良くなって私から告白したのですが…。

彼女が「私、実はバックパッカーをしてるんだけど、それでもいいの?」と言ってきたときには、さすがに驚きました。つまりは『いつもどこかに行っててなかなか戻ってこないけど、それでもOKなら付き合う』ということでして、少し悩みましたがOKしたのです。

彼女もバックパッカーではありますが、「いつかは結婚したい」と話していたので、付き合っているうちに落ち着くと思っていました。ですが、それは大きな間違いでして、付き合い始めてもなかなか私のところには帰ってこないんです…。

それでいて「今は○○にいるよ!」と楽しげな写真を送ってくるものだから、なんとも言えない気分になります。私は会えないことに寂しさを感じていますが、彼女はそんなことを微塵も感じさせず、むしろ楽しんでいるようにしか見えなくて…。

もちろんセックスする機会も少なく、私はいろいろとモヤモヤするから、『神待ちサイト』の利用がやめられなくなりました。私から告白しておいてアレですが、まさかここまで会えないとは思ってなくて…。

神待ちサイトを使ってバレないかどうかですが、彼女がバックパッカーならバレるわけがありません。私のところに帰ってくる機会のほうが圧倒的に少ないわけですから、普段から女の子を家に呼んだり、外で会ってセックスしたりしても、まず安心なのです。

彼女と違い、神待ちしている女性たちは声をかければ確実に会えるため、それもやめられない原因になっていると思います。普段は彼女からの連絡をやきもきしながら待つ立場だと、声をかけたらすぐに来てくれる女の子は、彼女以上に都合のいい存在なんですよね…。

こうなると彼女と別れて新しい恋人を探すほうが良さそうですが、彼女はとくにそういうつもりもないみたいだし、たまに甘えた声で電話してくるため、私もそういう気分になれなくて…もっと冷めた子だったら、別れていたと思います。

こんな感じで、神待ちサイトはやめられませんが、彼女が落ち着いたら私も変わる…かもしれません。