皆さんこんにちは!
週末はいかがお過ごしでしたでしょうか??
この時期にも神待ち女性は沢山登録していますので、是非ご覧になってみてくださいね♪
それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います。

H.N
「神様です★」さんからいただきました。

普通の女性は痛がることが多い『子宮口』ですが、奥がウィークポイントな女性は逆に感じまくってしまい、何度も突いているといきまくり、セックスの虜になってしまうのです。そのため、ペニスが長い男性は、奥が弱い女性と相性がいいでしょう。

ちなみに私もかなり長いペニスをしていたので、理想的なセックス相手とはなかなか会えませんでした。ペニスが長いと同性には「お前はいいよなぁ…」と羨ましがられるのですが、本人からすれば予想以上に不便でして、セックスだけでなく『ぴっちりした服だと目立つ可能性がある』という欠点もあるのです。

もちろん、セックスのときに思いっきり突けば簡単に奥まで到達し、ほとんどの女性に「痛い!もっとゆっくり!」と怒られます。男からするとガンガン突けないのは結構なストレスでして、女性が痛がるとは分かっているものの、「奥がウィークポイントな女性とやりたい…」なんて思っていました。

そんな私も、まさか『神待ちサイト』にていい相手と会えるとは思いませんでした。そのサイトで知り合ったのはかなみ(仮名)という女性なのですが、実はこのかなみこそが『子宮口を刺激されるといきまくる女性』でして、私との相性は抜群だったのです。

さすがに神待ちサイトで「奥でいける?」なんて聞くことはできなかったから、普通にお泊まりの約束をしました。もちろん、最初は「できるだけゆっくりと突いてみて、様子を見よう…」と考えており、奥で感じるなんて期待していなかったのです。

かなみは身長が低く可愛らしい雰囲気のある女性で、私は「うーん、この子もアソコが狭そうだし、やっぱり痛がるかな…」という不安がありました。実際は『確かにアソコは狭いけど、その分奥を突かれるのに慣れており、子宮口ですっかり感じるようになっていた女性』だったんですけどね。

神待ちしていた女性らしく、合流したら足早に自宅へと戻り、セックスもさせてくれました。普通の女性と違ってセックスまでの面倒がなく、泊めさえすればやらせてくれるのは、やはり男性にとってはうれしい存在ですよね?

そんなかなみとセックスを始め、始めにゆっくりと奥をグリグリ刺激してみたら、「それ、すごく弱いんです…もういっちゃいそう…」なんて話しており、言葉通りあっさりと達しました。

ここからは私も遠慮することなく、ガンガン奥を突いてみましたが、これでも痛がるどころか感じていたのです。かなみからしても私のは『長くてちょうどいいところに当たるペニス』らしく、この夜以降も関係が続いていますよ。