神待ちしている少女達を家に連れ込みたい男性の中で、成功している男性の多くは神待ち少女達との会話で仲良くなる事を大切にしているのだそうです。

皆さんは、神待ち少女達を家に泊めるまでの過程でどのような事を話していますか?

 

今回は神待ちしている少女達に嫌われる男性の特徴を紹介すると共に、神待ちという行為の交渉が行われる中で、最も必要とされるものは何なのか?もご説明してゆきたいと思います。

 

果たして必要なのは財力なのか?それとも現代の若者の”ノリ”と呼ばれるものについていく事が大切なのか?

 

神待ちしている少女に連絡したけど返事が返ってこなかった。返事は来たけどなんだか素っ気なかった。神待ちしている少女達を家に連れ込めたはいいけど、なんだか素っ気ない感じ。一緒にいても楽しくなかった。

 

こんな経験をしないためにも神待ちしている少女達を徹底的に今回は解析します。

 

 

神待ちしている少女に結局必要なのは若いノリと財力

前回もお伝えしましたが、神待ちしている少女達の中には

 

・ 家庭の事情生活に困っている

 

・ 夜遊びの延長線上で神待ちしている

 

の2種類の動機を抱えている子がいると話をしました。

 

しかし、今回調査してみた結果によると、どちらかというと後者の夜遊びの延長線上で神待ちしている子が多いというのだそうです。

 

果たしてそんな子達を”抱く”という行為に運ばせるためにはどのような事が必要とされるのでしょうか?

 

それは若いノリと財力です。

 

まず神待ちするくらいの世代の少女達からすれば、誠実な男性 ・ 安心感のある男性 ・ 大人の魅力を感じる男性

 

この手の男性は、あまり人気はありません。

 

この3つの魅力はあった方がよいに越したことはないのですが、実際の所、若い女性達にウケるのは

 

面白い男性 ・ 刺激的な男性 ・ やんちゃな男性

 

この3つでしょう。

 

年齡を重ねるとどうしても人生経験の影響か、奥手になったり、相手の裏を読んだり、バカな行為をできなくなってしまったり、プライドが高くなってしまったり、意地っ張りになってしまったりしがちです。

 

その影響で若い子の気持ちというものが理解できなくなることもあるでしょう。

 

 

しかし、神待ちをしている若い女性達はそんな男性の気持ちなんて理解出来るほど人生を経験していない事がほとんどです。

 

なので、もし神待ちしている少女達を抱きたい。いい関係になりたい。楽しみたい。

 

そう思う男性はある程度、恥ずかしいと思う行為をする覚悟が必要とされます。

 

現代の若い神待ち世代の女性を上手に抱く方法

これは一例ですが、

普通に成人している世間一般的な男性で、メールで「おつー、よろー、マジ暇なんだけどーw」なんて文章を女性に送る事って考えられますか?

 

馬鹿丸出しの文章を送って恥ずかしいじゃないか。女性に失礼じゃないか。この年齡でこんな文章送ったらダメだろう。

 

そう思っている男性がほとんどだと思います。

 

 

しかし、神待ちしているヤリマン女性達の答えは意外とシンプル。

 

「何歳よwマジウケるんだけど。」

 

この程度です。

 

 

逆に生真面目な男性は女性から相手にされる事はありません。

まじめに文章を送ろうものなら「マジキモいんだけど。」そう思われて終わりです。

 

 

神待ち少女達を手軽に家に泊めるためには、若くないけど面白くて物知りな男性。を目指す事。

 

さきほど上げた、欠点にひと味プラスして更に魅力的な男性を目指す。

 

 

年齡が高い事を魅力に変える。武器に変える。

 

 

これこそ、現代の若い世代の女性を上手に抱く方法なのではないでしょうか?

 

所詮、若い女性には、大人の男性の魅力なんてわかりません。

 

尻軽な女性は同じレベルの男性を好みます。

 

ヤリチンな男性は同じレベルの女性を好みます。

 

類は共を呼ぶとはよくいいますが、

 

逆に尻軽な女性を抱きたかったら類で共になる。になりましょう。

 

神待ちしている少女達に嫌われる男性の特徴

 

そうすれば確実に尻軽な女性を抱けるはずなのです。

 

 

結局神待ちしている子に気に入られるにはどんな男性になってはいけないのか?

・ ノリが悪い無口な男性

 

・ バカが出来ない男性

 

・ 見えっ張りな男性

 

・ すぐ謝る礼儀正しい男性

 

・ 時間を守れる男性