神待ちの子をオーガズムへ導く方法。みなさん気になりませんか?
実は、神待ちの子とセックスをする時にはちょっと気を付けるべきポイントがあるのです。
そこを押さえることができれば、神待ちの子をオーガズムに導くことができ、お互いに満足のいくセックスができることでしょう。

index

 

 

 

 

<目次>

神待ちの子のセックスに対する義務感

神待ち掲示板で女性をデートに誘う方法

彼女やセフレとセックスするのと、神待ちの子とセックスをすることの大きな違いがこれです。
神待ちの子は、泊めてもらうという対価に対して、お金がない分、体で払わなければいけないという義務感のようなものを持っています。
これは、風俗嬢の感覚に少し似ています。しかし、風俗嬢とは、少し違います。
なぜなら、風俗嬢の場合、性行為をする可能性がほぼ100%であり、選択権がないからです。
彼女たちは、気持ちよくイっている演技こそしてくれるものの、ほとんどの場合心からセックスを楽しんでいません。
これは、当たり前のことですよね。女性は、男性以上にセックスに対して、シチュエーションといった心理的なものを大切にしているからです。
そのため、神待ちの子とセックスする際にも、こういった心理面を意識する必要があるのです。

オーガズムに導く方法

彼女たちを、オーガズムへ導く方法は実は、とてもシンプルです。
しかし、シンプルであるが故に難しいとも言えます。
それは、彼女たちの心に寄り添ってあげることです。
彼女たちの心に寄り添い心をあなたに許してこそ彼女たちはオーガズムに達してくれます。

心を許してはじめて体を許す

kami

これは、神待ちの子に限ったことでは、ありませんが、神待ちの子の場合、特に気を付けたいポイントです。
先ほど少し書きましたが、女性は男性以上にセックスにおいて心理面を気にかけます。
そのため、心を許していない相手には体も許してはくれないのです。

セックスする前に彼女たちの話を深く聞くこと

彼女たちが、家出しているのには、それぞれ複雑な事情があります。
そのため、彼女たちのメンタルはとても不安定です。
セックスで、オーガズムに導く際に重要なのは、セックスに集中させることです。
しかし、彼女たちは、「お金がないからセックスしているんだよなぁ」という感覚や「本当は家に帰らないとまずいなぁ」といった考えが頭によぎります。
僕たちがすべきなのは、そういった彼女たちの事情を深く聞き、自分がその子の味方であると認識してもらうことなのです。
そうすることによって、彼女たちは、あなたに対して安心感を抱き、セックスに集中することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、神待ちの子をオーガズムに導く方法をお伝えしました。
少し、ハードルが高いと感じられたかもしれません。
しかし、この女性の心に寄り添うという考え方は神待ちの子に関わらず、恋愛全般においてとても重要な考えです。
ぜひとも、マスターしていただいて、楽しいセックスライフを満喫しましょう!