私は21歳の大学生です。
同級生と飲みに行った帰り、終電が無くなって、タクシー代金が足りず、神待ちしました。

神待ち掲示板は普段から、よく利用していたので、神待ちするのも簡単に出来ました。
その夜は、4人くらいメールくれたんだけど、その中で「タクシー代出すから目黒駅まで来て。
目黒駅まで来たら、そのままタクシーを待たせて。その場で、タクシー代の清算するから。
お金の心配は一切要らないよ」と言ってくれた30代後半のジェントルでした。
年齢は、正直「うわー10歳以上年上だから話し合うかな」って心配だったけど、タクシー代金を
負担してくれるのは、助かるし、目黒ならここから1時間も掛からないで行けるからいいかって思ってその人の誘いを受けました。
タクシーで目黒駅まで着いたら、タクシーの中から、男性に電話しました。
3コールくらいで、すぐに電話に出てくれて、その場でタクシー代金を清算し男性の車で近くのシティーホテルまで行きました。

車の中で「俺の自宅のお風呂、今、壊れているから、今夜は一緒にシティーホテル泊まるけどいい?」
って言われて、そのまま付いて行きました。
ホテルに入ると「飲み会で汗かいてるんじゃないの?
メイクも落とした方がいいし。
シャワー浴びたら何かルームサービス頼もう」と言われて、私がシャワーを浴びた後、男性もシャワーを浴びました。
2人ともタオルのガウンの姿になって、ルームサービスで頼んだ、ワインを飲んで少し話しました。
「神待ちは初めて?」「俺は、よく神待ち掲示板で知り合った子と、会ったりするんだ」
と男性は話してくれました。
私は神待ち初めてじゃないけど、嘘をついて「神待ちしたのは、今回が初めて。あなたが、神待ち掲示板で、
メールしてた時、なんか優しいそうなイメージがあったから、あなたに決めたの」と話しました。
彼は「単身赴任で東京に来ている。自宅には、月に2回程戻るが、奥さんとはもう随分夫婦生活が無く
正直寂しい。ゴムはちゃんとつけるから、セックスさせて欲しい。君が嫌がることはしないから、優しくするから。頼む」
と言われました。
私も男性と待ち合わせした時点で、セックスしてもいいと思っていたので「いいよ」と笑顔で答えて、ベットに入りました。

男性は、ゆっくりと体中を舐め回しながら、少しゴツゴツした指で私の敏感なところを何度も優しく触るから
私、我慢出来なくなって自分から「入れて」ってオネダリしちゃった。
その男性は、すごく優しくて、夜中じゅう私の体を優しく愛撫と挿入で気持ち良くしてくれたの。
翌朝は、目黒駅まで送ってくれて、私の自宅までの切符も買ってくれました。
この男性とは、連絡先を交換したので、今でもたまに会っています。
神待ちって、1回やるとほんとクセになっちゃうくらいハマル。
バイトの給料日前とかに、お金が足りない時とか、夕食を浮かせるために神待ち掲示板で神待ちして食事したり
一緒にお風呂入って、たまにセックスもするから、欲求不満の解消も出来るしね。