皆さんこんにちは!
GWの予定はいかがでしょうか??
お目当ての神待ち女性は見つけられたでしょうか??
まだの方は是非、こちらから神待ち女性を見てみてくださいね♪

それでは本日の投稿をご紹介していきたいと思います!
H.N
「神の使途」さんからいただきました。

40代の私が神待ちサイトを使えば、『自分よりもかなり若くて可愛い子』ともセックスができます。最近の若い子は美容にこだわっているのか、芸能人とかでなくともハイレベルな子が多くて、適当に泊めているだけでも可愛い子と遊べるでしょう。

ただ、若い子とばかり遊んでいると、『性欲が強い子』とも会う機会が多いです。若いとやっぱり体力もあるし、体力があるほど性欲も強くなるのか、言ってしまえば『神待ちしている女性にはビッチが多い』のも事実なのですね。

セックスしたさに神待ちサイトを使うのですから、ビッチなのは悪いことではない…のですが、私くらいの年齢だとやっぱり体力が落ちているから、相手によっては一晩中求められてしまい、翌朝にまで響いてしまうのです…。

この前も若くて可愛いあみ(仮名)という女性を泊めたのですが、この人も性欲が強く、積極的です。泊まるために仕方なく相手をしてくれる…という感じではなく、セックスも楽しみたいから相手を探していたようなタイプでした。

しかし、サイトで話しているときはそれなりに大人しい感じに見えまして、私もちょっと油断していたのです。それまでにも性欲の強い女性を泊めることがあったのですが、つい油断してまして、「この子は大人しくて可愛いな」と考えていました。

あみは出会った直後は大人しいものの、歩くときは腕に引っ付いてきて、スキンシップが多めの女性でした。今考えると、これは甘えん坊というよりも『体を押し付けて相手を興奮させるためのアクション』ともとれまして、実際にその柔らかい感触には、私も顔がにやけていたのです。

自宅に到着するとあみも性欲を解放したのか、私に抱きついてきて「一緒にお風呂に入りましょう…」と囁いてきたのですね。性欲のたまった男からすると魅力的なお誘いでして、私も軽い気持ちで浴室へと行きました。

お風呂に入ると汗を流すというよりも、ベッドに行く前の愛撫といった様相になったのです。体を洗うときも密着された私は勃起し、お返しにあみの感じやすい部分を洗いまして、あまりの興奮にここで出してしまいそうでした。

なんとか我慢してベッドへと行けましたが、あみが上になって腰を振るものだから、我慢できずにすぐ出してしまったのです。しかし、「まだカチカチですし、大丈夫ですよね…」と言いながら腰を振り続け、この日の私はあみが満足するまで、勃起を強制されました…。

翌朝は気持ちよさとけだるさの両方を感じており、「若くて性欲の強い子だと、相手をするのも大変だな…」としみじみしたのです。